うつ病の症状と治療 | うつ病チェック

うつ病症状の症状と治療法、予防方法などを紹介。

鶏肉入り!温かそば|うつ病改善、予防レシピ

イミダペプチドが多く含まれている鶏肉で肉体疲労はもちろん抗うつ作用にも期待できます。!|うつ病改善、予防レシピ

材料(1人分)

  • 鶏もも肉  50g
  • 白ねぎ  適量
  • そば  100g
  • 水  300cc
  • ほんだし  小さじ1/2
  • 醤油  大さじ2
  • みりん  大さじ1
  • 砂糖  ひとつまみ

鶏肉に多く含まれている「イミダペプチド」は
抗うつ作用があるとされています。
この栄養素は熱で水に溶ける性質があるので、
焼くよりも煮たほうが効率的に摂取できます。


 

1

鶏肉は一口大に切って、熱湯にさっと入れ、ザルにあげる。
白ねぎは適当な大きさに切る。

 

2

水と全ての調味料を全て鍋に入れてひと煮立ちさせて、つゆを作る。

 

3

②の鍋に鶏肉、白ねぎを入れ、一煮立ちさせる。

 

4

そばを好みの硬さに茹でてザルに上げる。

 

5

器に麺、具材、つゆを入れたら完成。

 

<<レシピ一覧に戻る

 

 


この記事が参考になったと思ったらソーシャルメディアで共有してください。


食生活とプラスでうつ病の改善をはかる

市販されているサプリメントの中には、精神の安定に効果のある物が数多く有ります。それらは日々の生活に取り入れることで症状の緩和につながったケースが数多く有ります。

また、うつの症状の一つに「食欲の減退」が挙げられます
うつを患うと、食事をすることに意欲が湧かなくなったり、生活習慣が乱れる場合が多いので、食事と一緒にサプリメントを取るようにしましょう。

▲ページのトップへ戻る

関連ページ

うつ病の改善、予防レシピ一覧はこちら
一覧はこちらをご覧ください。うつ病の症状が気になるレシピ。うつ病の症状が気になる方に効く食事・料理レシピをに紹介しています。
牛肉で作るチンジャオロース
豚肉とわかめでたんぱく質、ビタミン、ミネラルをたっぷりとれます。調理に油を使っていないし、湯引きして脂をとるので豚肉の脂肪も気になりません。 カロリーを心配せずに食べられる肉のおかずです。
豆乳バナナジュース
トリプトファンとビタミンB群が豊富な豆乳とバナナをはちみつを入れたジュースにし飲みやすくしました。
うつ病の分類
うつ病は、原因を問わず症状の項目数と経過だけで類型化するDSMという診断基準が主流になってきています。

ホーム サイトマップ
TOP 女性のうつ病 サイト記事一覧 うつ病予防レシピ おすすめ改善サプリ うつ病の治療