うつ病の症状と治療 | うつ病チェック

うつ病症状の症状と治療法、予防方法などを紹介。

うつ病になったら、考え方や生き方を見直しなさいというサイン

うつ病は心の風邪

私は、うつ病は再発しやすい病気であると思っています。うつ病というのは生まれつきの気質もありますが、幼少期や環境の中で培われたその人の考え方、生き方が原因でおこる病気とも言えます。どんな辛い状況でも、気楽に構えられる人と不安でいっぱいになってしまう人がいるように、その違いは、その人固有の考え方によります。

 

うつ病になる人というのは、ある意味「自分を厳しく縛りつけている考え方」に原因があるような気がしています。
無意識の内に「自分を厳しく縛りつけている考え方」をしていることに気付き、もっと自分自身を許し、受け入れることを促されているようにも思えます。

 

薬はあくまで補助

薬はあくまで補助

うつ病で、心療内科・精神科などにかかると、症状によってはお薬を処方してもらいます。
お薬を飲んでいる間は、一時的に症状は落ち着いて、心が軽くなったと感じると思いますが、うつ病が回復したと思い、減薬して、社会復帰となったときに、また以前のような生活や仕事の環境の中に戻ると再発する可能性が高いです。

 

薬を飲んでいる間は、安定した心を保てていたものの、完治したつもりでまた同じような環境に入り、同じような考え方で社会生活に入ると、無意識の内にどうしても以前のような「自分を厳しく縛りつけてしまう考え方」のままで行動をしてしまうので、またうつ病を再発してしまうのです。

 

生活習慣の改善が必要

病院では、一人ひとりの患者さんと向き合い、話を聞く時間が取れておらず、お薬だけ渡される所も多いとよく聞きます。
その場合、患者さんは「お薬で治る」ような気になってしまいますが、本当の意味でうつ病を克服しようと思うのならば、お薬で心が軽くなっている間に、これからの自分の生き方、考え方の傾向、生活習慣の見直しなどについてカウンセリングを受けるなどして、改善していくことを心がけることが大事だと思います。

 


この記事が参考になったと思ったらソーシャルメディアで共有してください。


食生活とプラスでうつ病の改善をはかる

市販されているサプリメントの中には、精神の安定に効果のある物が数多く有ります。それらは日々の生活に取り入れることで症状の緩和につながったケースが数多く有ります。

また、うつの症状の一つに「食欲の減退」が挙げられます
うつを患うと、食事をすることに意欲が湧かなくなったり、生活習慣が乱れる場合が多いので、食事と一緒にサプリメントを取るようにしましょう。

▲ページのトップへ戻る


ホーム サイトマップ
TOP 女性のうつ病 サイト記事一覧 うつ病予防レシピ おすすめ改善サプリ うつ病の治療