うつ病の症状と治療 | うつ病チェック

うつ病症状の症状と治療法、予防方法などを紹介。

うつ病になりやすい時期③更年期

女性のうつ病

 

更年期には、エストロゲンの分泌が徐々に減少していきます。ホルモン系やそれに影響を受けやすい自律神経系の働きが乱れて、様々な症状がおこります。そして、その症状を、更年期障害と呼びます。

 

更年期障害のホットフラッシュ

更年期障害で、いちばん訴えが多いのは火照りやのぼせです。ホットフラッシュと言って一時的に顔や身体がカーッと熱くなると同時に、大量の汗が出てくることもあります。これらは、毛細血管の働きや、体温調整、汗の分泌などをコントロールしている自律神経の失調によるものです。

 

その他の症状

そのほか、手足のしびれや冷え、頭痛、肩こり、腰痛、倦怠感、めまい、耳鳴り、息切れ、動悸、腹痛などが見られます。このような身体的な症状の他にも不眠、イライラ、不安感、気分の落ち込み、興味の低下、記憶力・集中力低下などの精神的な症状もよく起こります。

 

更年期障害の治療として、近年ではエストロゲンを補充するホルモン補充療法が注目されています。減少したエストロゲンを補うと、身体症状だけでなく、軽いうつ状態にも効果があります。しかし、重症のうつ病にはホルモン療法だけでは不十分なので、抗うつ薬や心理療法などが必要となります。

 

更年期は病気の発症に注意

更年期は病気の発症に注意

更年期は高血圧や心臓病などの生活習慣病などいろんな病気にかかりやすくなる時期です。どのような病気にしても、病気で身体が不調になれば気分は落ちこむものですが、身体の病気にばかり注目していてはうつ病にかかっていても見逃してしまう恐れがあります。

 

身体の症状が強く出るうつ病「仮面うつ病」という病気もありますので、この更年期の時期に仮面うつ病を発症すると更年期障害として治療を進められてしまうこともあります。

 

更年期は、子供が一人前になって親元から巣立っていく時期でもあり「空の巣症候群」にもなりやすいです。子供が巣立つことで、母親としての役目が終わってしまったという一種の寂しさを感じてしまうものです。子供の世話を生きがいにしていた女性にしては、それを失うことで不安感や孤独感からうつ病を発症してしまうことがあります。

 

更年期はだれでも訪れる時期

更年期はだれでも訪れる時期

更年期は、老いを意識する時期でもあり、老いへの不安が大きい時期でもありますね。病気をするのではないかという不安であったり、病気をした時の経済的不安だったりします。

 

女性ホルモン分泌がなくなることにより、女性性がなくなったかのように感じて自信をなくしたりもしがちです。また、自分の親の介護などの必要で心身の負担が増えることもあります。このような様々な環境の変化や生活の変化がうつ病を発症させてしまう引き金になってしまうのです。

 

いずれにしても、更年期は心も身体も不安定になりがちで、うつ病を発症しやすい時期である事は確かなので心の状態に配慮しておくことが必要なのです。

 


この記事が参考になったと思ったらソーシャルメディアで共有してください。


食生活とプラスでうつ病の改善をはかる

市販されているサプリメントの中には、精神の安定に効果のある物が数多く有ります。それらは日々の生活に取り入れることで症状の緩和につながったケースが数多く有ります。

また、うつの症状の一つに「食欲の減退」が挙げられます
うつを患うと、食事をすることに意欲が湧かなくなったり、生活習慣が乱れる場合が多いので、食事と一緒にサプリメントを取るようにしましょう。

▲ページのトップへ戻る

関連ページ

うつ病になりやすい時期① 月経前
女性特有のPMS(月経前緊張症)の症状により気持ちがコントロールできずに、うつ病気味になってしまう人がいます。
うつ病になりやすい時期② 産後
うつ病は女性のほうが男性よりも発症しやすいと言われています。その理由のひとつとして今回は産後の影響について説明します。
うつ病になりやすい時期② 産後うつ病への対策
出産を行った後にうつ病になってしまう女性が増えています。いわいる産後うつです。どのような状況や原因でなってしまうのかを紹介します。
主婦とうつ病
専業主婦は外に出る機会が少ないので、ストレスが中々発散されずに溜まっていき、それが原因でうつ病を発症してしまうことがあります。
主婦のうつ病対策
主婦がなりがちなうつ病の対策方法をお話します。
働く女性とうつ病
主婦の働く女性にとって職場はストレスを与える環境です。日中は仕事、帰ってからは家事や育児と休む時間もありません。そこのとでストレスが溜まりうつ病へ繋がることもあります。
うつ病につながる脳疲労
うつ病につながる脳疲労とはどのようなものでしょうか。原因はストレスが大きく関係しているといわれています。
うつ病になりやすいとき
うつ病になりやすいときはどのようなときでしょうか。ホームズとレイ(1967)は、人生に起こる様々な出来事とストレス過程との関係について研究し、多くの人が、うつ病に限らず病気になる前に生活上の大きな変化を経験していることを明らかにしました。

ホーム サイトマップ
TOP 女性のうつ病 サイト記事一覧 うつ病予防レシピ おすすめ改善サプリ うつ病の治療